イメージ画像

亀山社中の焼肉は
BBQが美味しい。

バーベキューに必要グッズ一覧

バーベキューコンロ

これが無くては、肉が焼けません。

バーベキュー(BBQ)コンロです。

いろいろなバーベキュー(BBQ)コンロが発売されています。

主流の値段は2,000円から6,000円ぐらいです。

評判のバーベキュー(BBQ)ユニフレームのコンロ。

焚き火台にもなので優れものです。

最近の公園では、直火の焚き火は禁止されています。

焚き火台があると、暖をとれていいのです。

焚き火って、心が休まりますよ。

火起こし器(チムニスターター)

火起こし器は必需品です。

火起こし器を持たない人も多いですね。

着火材を持って行く人が多いようです。

しかし、着火材はなかなか添加しない場合も多いのです。

ところが、チムニスターターと言われる火起こし器を使うと驚く程速く着火する事ができます。

煙突効果で、空気が下から供給される為に、一度ついた火が維持しやすいのです。

炭に火を着火する為に、団扇で思いっきり扇いだりしないといけない。

バーベキュー(BBQ)は楽しいけど、火をつけるのが大変だから・・・

炭は絶対に必要ですね。

炭がなければ肉は焼けません。

安い炭もあります。

ホームセンターなどで、200円台から売られています。

高い炭は、温度が高く、長持ちです。

温度が高いので、遠火で焼く事ができます。

遠火で焼くと、焦げ付く事が無く柔らかく焼き上がります。

トング

バーベキュー(BBQ)にトングは必需品です

木の箸などで焼くとわかりますが、木の箸は燃えます

鉄の箸でも熱くて焼けなくなります。

トングであれば、熱くても素早く挟めます。

短時間であれば熱さもなんとかなるものです。

火ばさみ

トングをもう一組用意する事でもだいよう可能です。

しかし、トングより長い火ばさみがあれば更に快適です。

火ばさみの形状の方が、炭は扱いやすいのです。

着火用ライター

着火用ライターを忘れる人が多いのです。

私、タバコ吸いません!って方。

忘れてしまいがちです。

火をつけようとして、初めて「あっ!無い!」って思う事が多いのです。

100円ショップでも買えますので、お忘れなきよう!

このページの先頭へ